読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会を旨として臨むichigoサポートの日記

日々の出来事を起業と神秘世界にまつわる事をテーマとしてブログに残します。

赤坂に預言カフェってのがあるのですね 今日の聖なる場所:西久保八幡神社とその周辺 2016.11.17木曜日

港区 都市伝説 麻布
知り合いから下のメールが来ましたよ。

赤坂の預言カフェ、知ってましたが50人待ちだそうでっす。
すっかり神秘ブーム定着ですね~!

www.enjoytokyo.jp

 

それへの返信です(多少変えていますが):

こんばんは~

預言カフェですか、、、催眠カフェでもやりますかね

この預言カフェは恐山のイタコの口寄せみたいな感じなのですかね。イタコの場合は神様ではなくて死んだ人(おおくは身内)からのメッセージを話すことになっているようですが。

身内の場合はその故人らしいことを言わないといけないでしょうが、神様の場合は何でもありみたいな気がします。

「主が言われます、、」

っていうのがキリスト教ぽっいですね。
 
そのカフェの預言って、その方がお感じなったことを言っているのか?なんらか別次元の存在からメッセージを受けて伝えているのですかね?
 
30年ほど前に傾倒した神智学の本をまた最近読んでいます。
それによると死後、魂とか霊が行く階層的な世界がはっきりあって、ある程度上の階層にいる霊などが人間の世界にコンタクトするそうですよ。

でも、それはまだ神の次元でなくて低級な霊であったり、場合によっては高級な霊であったりするそうです。そんなことを大まじめに論じています。
、、まさにその通りですね。
 

聖なる場所を巡る日記

飯倉の西久保八幡宮

f:id:ichigo2015:20161117211045j:plain

桜田通りを皇居方面に飯倉交差点を過ぎたあたりにあります

f:id:ichigo2015:20161117212926j:plain

境内は結構広くて、お昼休みはサラリーマンやOLがお昼をとっています。
 
その裏手に霊友会のとてつもない?建物があります
 

f:id:ichigo2015:20161117213215j:plain

神社の本殿に向かって左側の階段を降りて行くとありました~

表通りからは殆ど見えないので、この建物の巨大さと不思議なデザインに驚きます。

Main hall of Reiyukai as seen from Tokyo Tower.jpg

霊友会釈迦殿(東京タワーから)

霊友会 - Wikipedia

 

それからこちらは飯倉の交差点にあるメソニックビル、、、

f:id:ichigo2015:20161117213734j:plain

東京タワーのお隣フリーメーソンのロッジの下側に位置します
 
今の勤めているオフィスの近くでいつも前を歩いているところですが、写真の左下は巨大な黒い十字架の飾りのようです。
 
よくよく観るとエバンゲリオンの使徒の十字架を思い出します。
 
こんなサイトがありました~

blogs.yahoo.co.jp

こちらはその向かいにあるこれまた変わったデザインの建築物NOAビル

f:id:ichigo2015:20161117214625j:plain

その並びはアメリカンクラブとロシア大使館
 
あらためて考えてみるとこの飯倉の交差点がある麻布台はちょっと不思議なところです。

試用期間で同僚が解雇、そして自身の転職、業務委託、コンサル、ベンチャー参謀、、、、これからどう動く?

これまで、聖なる場所を巡る日記っていうのを毎日書いていたけど、毎日行く場所は限られてきたので、当面の自分自身のブログとしてはこちらに戻すことにした。

ichigo2015.hatenadiary.jp

 

さて、今日はちょっと変わった日でしたよ。

 

何が変わっていたかって?

 

試用期間で同僚

いくつかあるのだけど、まずは試用期間中の同僚(といってもわたくしは業務委託で正社員ではないのだが)が昨日会社から試用期間で終了という通告を受けたのだそうだ。

 

その人と今日は、ランチに行き、そして夕食にも行った。

 

まあ、だいたいは予め判っていたことだけど、ついに上司と人事からの通告が来たわけだね。

 

その人にしてみれば不本意なところはあるでしょう。でも、そのポジションにその人に合っているかと言えば正直そうでないことも事実なんですよ。

 

だから、その人にとってはそれで良いと思っておりますよ。

 

そして、物事は本当にどう受け止めるかなんですね。

 

今日、その方とずっと話したのですね。それで、起こった事の良い面を考えて、これもチャンスと受け止めて考え、行動するほうが良いと思うと言ったんです。

 

「運のいい人の法則」

そして、ワイズマン博士の「運のいい人の法則」を読むことを勧めました~

運のいい人の法則 (角川文庫)

運のいい人の法則 (角川文庫)

 

 

この本はわたくし自身が今年読んだ本の中でも最も参考になった本なのね。

本を読んでどう思うかは人それぞれだけどね。

 

その人には、今回起こったことをプラスに考えて自らもっと良い進展となるようにしてほしいのですよ。

 

A job descrption has come to me...

もう一つは、自分の事で転職話なのですね。

今年の三月頃に業界では大手の外資からの仕事の話があったのです。自分にとって経験と知識のあるフィールドだったので、その時は受けようと思った。

しかし、最後に至って、結局その話は流れたのですね。

 

その時と同じエージェントから新たな仕事の内容の紹介が来たのですね。

 

それで、今日の夕方その話を聞きに行った。

 

今回の会社も外資系で業界では大手です。ちょっとユニークなのは、同じ業界ではあるけど、業種としてはちょっと違う二つの企業がつい最近合併したのです。

それによる統合再編で、日本市場へ向けた新しい役割とのことだった。

 

わたくしも、合併したそれぞれの会社のことは知っていて、それぞれの分野ではナンバーワンのポジションを持つ会社だった。

 

今日、話を聞いたところでは、勤めとしては面白そうだと思う。そして、自分ならばやれる気がするのですね。

 

しかし、同時にこれは「いつか来た道」のような気がしますよ。

 

実は、これ以外にも、今の業務委託先からも来年に向けての契約更新で新たなオファーをくれるという。まだ具体的な内容はわからないけど、もっと営業に組み入れてやってほしいのだという。

 

そして、更に国内のベンチャーからも参謀的なポジションでお声をかけてもらっている。

 

まあ、有り難いことではありますね。そして、自分自身の起業という課題もあるのです。これまでは、起業は副業としてはじめるか、複数顧客を対象にするコンサル業として取り組む方針ですが。

 

さあ、どう動こうか~。自分の矩としては、魂の成長に繋がること、今が輝き楽しいこと、やりがいがあること、そして、福徳へつながること。この優先順を基準とし考えています。

 

今日の聖なる場所

伏見稲荷神社ー中央区 (初訪問)

f:id:ichigo2015:20161117001424j:plain

 

愛宕神社の千日詣二百四十五日目 拝殿正面の左手にある小さな祠

f:id:ichigo2015:20161117001816j:plain

今年の1月の終わり頃からここに通う日のカウントはじめて今日で245回目でっす!

OMNI催眠トレーニング in Deland Florida 伝説のイベント第六日目2016.9.29

早くも一週間の講習の6日目です。

今日はスペシャルゲストのBobさん(写真左)が来ました。OMNIでJerryの片腕だった催眠治療家で業界では有名な方のようです。

f:id:ichigo2015:20160930125330j:image

彼への功労賞が手渡されました~。

 

わたくしはこの後、お昼休みに部屋で仮眠をとっていたら1時間半も寝過ごしてしまいます。昨日は寝たのが遅かったのだけど、、、本日の昼寝の時にタイマーをセットセットしたスマホは鳴ったのかどうかも分からない。

タイマーを止めたことを全く覚えていないのだけど、起きた時にスマホ時ベッドの下に落ちていました。

 

遅れて会場に戻るとBobさんはもうおらず、今日のJerryの講義の終わり方でした。そのあと現代表のHansさんの講義がしばらくあってから今日の講義は終わります。

 

それから、今日は講座の後で認定の筆記試験の日です。わたくしは昨年既に認定されているので今回の試験は受けなくて良いそうです。

 

ラッキー!ラウンジでビールの飲みながら試験が終わるの待ちます。

 

試験が終わってから一部の人たちとディナーでダウンタウンへ出かけます。

 

今晩注文したRibeye Stakeでっす。結構なボリュームです!

f:id:ichigo2015:20160930130724j:plain

美味しかったです!

 

一緒にレストランに行った受講者

f:id:ichigo2015:20160930124919j:plain

 

OMNI催眠トレーニング in Deland Florida 伝説のイベント2016.9.28

フロリダ州デランドでの伝説の催眠術師ジェリー・カイン氏の恐らくは最後であろう催眠療法師養成講座に来て早五日目です!

 

毎日午前8時半から夜までの講義と実技が続きます。わたくしは昨年同じ内容のコースを受けて資格も取っているのですがやっぱり英語の実技はチャレンジングですね~

 

伝説の催眠術師の一対一の施術を体験

これまでのところ今日がその極めつけでした。二つの出来事があります。

 

まず一つ目はジェリーその人の自己催眠の実演の被験者として壇上に上がりました~。

 

完全に脱力したソムナンビュリズム(ある種の深い催眠の状態)ではあったのですが英語を聞き間違えたりしないようにちょっと構えすぎた分心の催眠が浅くなったかもしれません。

 

ともあれジェリー・カインに催眠をかけて頂いたのはすごく光栄な事でした~!

 

店内ナンパ催眠術~?

そしてもう一つの出来事。これも凄いのですよ。何かというと、お昼休みに外に出かけて知らない人に催眠術をかけさせてもうというものです。

勿論アメリカなので英語でやらないといけません。誘導法のスクリプトはまだ英語では覚えていないし、知らないアメリカ人をつかまえていきなり催眠をかけさせてください!なんて~オーマイガーってやつです。

 

それで6人でちかくのメキシコ料理のお店に行きました。そのうちの二人は食事をしてどこかに行ってしまう、、、他のチームの人たちも催眠させてくださいってやつを全く始める気配がありません。

 

とにかく、わたくしは生真面目に近くのテーブルにいる女の子二人連れのテーブルにアプローチします。

 

よくしゃべる地元のちょっと体格の良いお姉さんとおとなしいお友達って感じの人たち。

 

セリフは「こんにちは!お邪魔してすみません。日本から催眠術の勉強に来ました~催眠術を受けたことはありますか~?」ってな感じです。勿論英語ですが、、、

 

良くしゃべるお姉さんは反応が良くて、「一回あるよ~」みたいなが感じで応じてくれたので、じゃあ催眠術をかけさせて!ってお願います。

 

するとこちらのチームのMessyというカッコイイおねえさんが、その子たちに向かってこの人は大丈夫よ、私の仲間だから!みたいにフォローしてくれました。

 

それでまだ覚えていない英語のエルマン誘導法を始めます。なんとかおわりましたが催眠状態になったとは言い難いかな~でもその子はいい気分でしたよって言ってくれました。

 

それが皮切りになったのか、チームの面々が一気に店内でナンパ催眠を開始しました~。他の人はインスタント・インダクションという、たったさっき習ったばかり瞬間催眠の導入法をやっているツワモノがいます。

 

店内にはあまり人はいなかったのですが若い人達のテーブルは他のメンバーが相手しているので、一人で座っていた中年の白人女性に先ほどと同じようにアプローチしましたが、断られてしまいます。今にして思えばもうちょっと粘っても良かったのかなとも思いますが、、、

 

まあ、今日は成田空港のBlueBlueというお店で衝動買いした剣道着のような藍染の民族衣装のいでたちでかなり怪しい東洋人だったのですが、、、

 f:id:ichigo2015:20160929131134j:image

ジェリーに「あなたは映画の空手キッド(ベストキッド)の先生(ミスターミヤギ)」にそっくりだね~って言われましたよ。

 

それで、結局わたくしのナンパ催眠は一人で終わりました。講座に戻って結果発表になります。中には8人もやった人もいました。また、幾人かの人たちは全員断られたって言ってました。

二人にお願いして一人にはできたのでまあ成果です。むしろ、アメリカだからそんな事も出来たのかも知れないですね。

 

それから野外のナンパ催眠でエルマン誘導を全部やろうとすると長いのでショートバージョンをやればよかったようです。

 

明日はいよいよ試験の日です!でもわたくしは既に昨年日本で資格をもらっているのでどうするのですかね~。

OMNI催眠トレーニング in Deland Floridaなかび四日目

今日が一週間の催眠療法講習会の中日ですよ。
 
時差ぼけは午後にきつくなりますね~ほんとに眠い!でっす。でもだんだん良くなってきています!
 
時差ぼけに関してのサイトはこんなのがあります:

f:id:ichigo2015:20160928112558p:plain

時差ボケの謎。アメリカ方面とヨーロッパ方面の違い。

http://takashi1016.com/jet-lag-14487

アメリカは時差ぼけになりやすいのですよね。ひざの裏にも日光を当ててみます。

 

さあ、一週間の集中講座の半分が終わると、もうあと三日か~って感じもします。

f:id:ichigo2015:20160928113500p:plain

              嘗ての講習会の記念写真
 
ビジネスのための特別講義 

今日は通常講義の後に特別講義があり今部屋に戻ってきました~

特別講義はメルセデスベンツのブラジル支社で辣腕ビジネスマンだった現主催者のHansruedi Wipf氏のプレゼンでした。開業に当たっての14の心得としてSWOT分析やSMART Modelのゴール設定の話がありました。

これらの内容はわたくしにとっては、これまでの企業勤めや生涯学習でよくした話でしたが、ここの参加者はこういう事はあまり知らないようでした。

 
中国での催眠療法ビジネスの成功
この講義とは別に、印象的だったのが中国からの参加者(北京の双子?の兄弟)の話です。彼らは既にOmniのインストラクターを取得していて中国でセッションだけでなく養成講習会も開いているそうですが、一回のセミナーで70名以上の参加者があるそうです。
 
ちなみに一人40万円位する養成セミナーですのでかなりの金額(日本円で三千万近く)になりますよ。
 
この二人の話では、Low of Attraction(そう!引き寄せの法則でっす!)の考え方でビジネスをして成功を収めているそうです。
 
この仕事を始めた頃はセッションの料金を安く抑えていたそうですが、ある時から思い切って倍にしたらクライアントが増えて、さらに倍にしたらもっとクライアントが増えたのだって。
 
中国の他の催眠療法は効果のないところしかないそうです。それで、自分のサービスにそれだけの価値があることを信じることが出来れば料金は高いほど成功する。値段が安いのは自信がないからだと。
 
そして、彼らからのアドバイスは、お金のためではなく、自分がエキサイティングなビジネスを楽しむことを最優先すると必ず成功するって事でした。
 
これは今の中国でのメンタル系のビジネスの可能性があるという事だけでなく、なによりも起業家のビジネスに対してのマインドの持ち方が重要であるという事だと思う。
 
彼らにもっと詳しく話を聞いてみよう。
 
不在の時に起こった事件、出来事
ところで、ちょっと変な話ですが、わたくしが日本を離れているときに、何か日本で大きな出来事や事件が起こる事が良くあります。
 
大きな出来事しては、割と最近では2011年の東北の震災(翌日に成田に到着)、ちょっと前では地下鉄サリン事件、古いところでは昭和天皇崩御、、、
 
こまかく思い出すと、何人かの死者を出して一晩に渡って報道された九州のバスジャック事件とかもありました。西鉄バスジャック事件 - Wikipedia
 
日本にいない時に海外で事件について知るから驚きが大きくなって、強く記憶に残るものなのかもしれません。
 
US presidential election
こちら米国では大統領選でヒラリークリントンとトンランプが昨晩、最初のディベートをしていました~。昨晩は夜遅い時間に食事に行って戻ってきてからさっさと寝たのでそれをリアルタイムでは見ておりませんが、、

www.cnn.com

 
日本では以下のようなサイトがありますね:
ヒラリークリントン
トランプ氏は核兵器の使用を示唆している。日本や韓国、サウジアラビアも核保有していいとまで言っている。 そのような核兵器の姿勢は懸念すべき。 ツイートで挑発されるような人が、核ボタンの近くに行ってはいけない。
 

へ~、、、トランプ氏、、、ぶっ飛んでいるようですが、なかなか面白い事を言う方ですね~ 一人の大統領にそこまでさせる力があるのだったらすごいな~。

 
ここ現地で、トランプ候補の選挙コマーシャルを何度か見ましたが、それだけを見るとまともな感じがしますね。誰かが言うように第二次大戦の戦後体制を完全に終わらせるためにはこの方が大統領になるのもありなのかね。

 

デランド・フロリダで伝説の催眠術師に療法を学ぶ 2016.9.26

さて、ここまでフロリダまで何をしに来たのか書いておりませんでした。

ここに来たのは催眠療法師と生ける伝説になっている人物

Gerald F. Kein Meet Jerry – OMNIHYPNOSIS

催眠療法のコースに参加するためでっす!

 

この催眠療法のコースは昨年の夏に日本で受けたものと同じ内容ですが、この団体の大御所であるジェラルド・カイン(下の写真右)に受けるというものです。

f:id:ichigo2015:20160927202914p:plain

参加者は先のブログに書きましたが、こんな感じです:

ところで今回はある講習会で来ました~

全参加者数は20名くらいの小さな催しです。そのうちの半分は米国以外からの国で以下からの方々です:

フィンランドパナマ、オーストラリア、中国、スイス、ブラジル、韓国、アメリカ、そして日本(わたくし一人)です。

なお、ブラジルの参加者はラスベガスで行われたポーカーの世界チャンピオンだそうです。どういう集まりでしょうかね~

米国フロリダのデランドいう田舎町で七日間にわたり催眠療法の基礎とアドバンスド 

コースを同時に学びます。

 

勿論、使用言語は英語です。わたくしはほぼ同じ内容を昨年日本語で受けておりますので内容は英語でも問題ありません。

 

また米国外でもこのコースを受講していれば、二度目の参加は受講料を割引で受けることが出来ます。

 

本日で四日目です。昨晩のセッションの実演はすごかったな~

参加者のなから現実の問題についてのインストラクターのHansruedi Wipf氏(上の写真左)によるセッションの実演でした。

これが催眠療法なのか~って思いましたよ。テーマは禁煙なのですが、その人の人生に迫るような内容にまで至ります。

被験者も最後には涙を流していましたが、見ている人にも泣いている人がいました。
わたくしは泣きはしないけどスゲーって思いましたよ。まさに迫真のセッションです。

 

昨日、会場の近くにあるChili'sとうレストランチェーンで食べたリブアイステーキ

f:id:ichigo2015:20160927203110p:plain

アメリカだとファーストフードでも何品か頼むといい値段になますね。しかも、あまり品質が高くない物が大量に出てきます。そんな、なんだか不健康そうであまりおいしくない物をたくさん食べるくらいなら、ちょっと高くてもまともな料理を出すお店で食事をした方が良いな~

デランド・フロリダ第三日目 2016.9.25

米国フロリダ州にあるデランドという街に来て今日で三日目。二泊目の朝からあっという間に午後2時半になろうとしておりますよ。

 

下の写真は、宿からちょっと歩いたところにあるレストランChili'sでのランチ

f:id:ichigo2015:20160926032638j:image

クラッシクなハンバーガーが美味しかった。お代は、12ドルちょっとでチップ入れると結構なお値段です。 なが~いことデフレの日本にいると今のアメリカの物価は高く感じますな~

宿から近いと言っても徒歩で7分はかかります。
f:id:ichigo2015:20160926032649j:image

アメリカの地方って歩道を歩いて人なんていないですね~たまに歩いていると車からクラクションを鳴らされます。

ずっと昔の80年代終わりに米国に少し住んだことがありますが、車を持っていないのでよく歩いていました。

その時に良く走ってくる車からクラクションを鳴らされましたが、その時は明らかにおちょくらている感じがしましたね。

ところで今回はある講習会で来ました~

全参加者数は20名くらいの小さな催しです。そのうちの半分は米国以外からの国で以下からの方々です:

フィンランドパナマ、オーストラリア、中国、スイス、ブラジル、韓国、アメリカ、そして日本(わたくし一人)です。

なお、ブラジルの参加者はラスベガスで行われたポーカーの世界チャンピオンだそうです。どういう集まりでしょうかね~

今日は時差ボケで眠いのでまた今度。