読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会を旨として臨むichigoサポートの日記

日々の出来事を起業と神秘世界にまつわる事をテーマとしてブログに残します。

起業の時期に遭うシンクロニシティ

さて、慣れないブログの2回目、、、1回目の沖縄の旅の事をもっと書くつもりであったけれども、忘れないうちに今日の出来事を書きます。

誰しも、人生の節目に当たる時期には、そのタイミングで遭うべき人や、モノ(あるいは機会)に出会うように思う。特に起業した人の話を聞いていると、その大切な時期に重要な意味を持つ出会いや出来事が重なるようです。

僕の場合は具体的な起業にはまだ遠い状況だが、退職してから沢山の出会いを経験している。沖縄で出会った方々、昨日久しぶりに会っていただいた30年来の人生のメンター、そして今日は僕のNLPの先生で現在起業家としてハワイと日本を跨いで活躍するT氏(連絡したらちょうど来日中だった)。それで、全くの偶然だけれど、3日以上連続して自分に貴重な助言をしてもらえる方々と会う事となった。

T氏ともその事(同時性について)を話したのだけれど、それはその人が本当に何かを求めているので、心のアンテナが作動して、自分が関わるべき人やモノが判るようになっているのだろうと結論した。つまり、シンクロニシティは向こうからやって来ているではなくて、こちら側がそれに気がつく機会が増えているという解釈です。

ところで、T氏とは早速、具体的な仕事の話を始めた。副業レベル的な内容ではあるが、まずは取りかかりとして手を付ける事としては面白そうだ。ただ具体的なことをこの場に書いて良いのかな、、、?

 

下のフォトは内容とは何の関わりもありません:

f:id:ichigo2015:20150622223901j:plain