読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会を旨として臨むichigoサポートの日記

日々の出来事を起業と神秘世界にまつわる事をテーマとしてブログに残します。

過去の願望実現の成功体験2 坂ダッシュイメージ法!?

願望達成のために自分で編み出したメゾッド?

立ち上げの最初の二年間は一人で仕事をしました。その頃は一人だし、仕事自体がまだがそれほど無くて、夜は毎日、ふつうに帰る事が出来ました。それで夜、ランニングをするようにしていました。ほんとうは、走るのが苦手で、長い距離を黙々と走るよりも坂道でダッシュの繰り返しをメインとしました。

当時、上野公園のそばに住んでいて、まず公園までゆっくりと走ります。入谷から国立博物館へ向けてカーブした長い坂道があって、JRを横切る橋につながっています。結構長い距離です。確か凌雲橋という名前だったと思う。その車道の坂でダッシュを10本やります。登りの坂道はダッシュで駆け上がり、下りはゆっくりジョギング、きついときは歩きます。

f:id:ichigo2015:20151223232926j:plain


坂ダッシュと成功イメージ

ダッシュしてから次のダッシュまでに、いつもイメージをしていたことがあります。それは自分が仕事で成功して大勢の人の前で表彰されているシーンです。想定では、場所はアメリカで、壇上でCEOと握手して、会場からの万雷の拍手を受けます。

この輝かしいイメージを坂ダッシュで、汗でベトベト、ドロドロ、疲労でハアハア、ゲーゲーしながらやったものでした。半分はダイエットのためでもありましたが。

f:id:ichigo2015:20151223232550j:plain


ペイオフ

それからだんだん仕事が忙しくなり、社員も増えて行きます。自宅も引っ越して、坂ダッシュの習慣はなくなりました。それから数年してからですが、アメリカ本社で行われていた全社員会議で、最優秀社員賞をいただきました。そのシーンはまさに坂ダッシュの時にイメージしたものでした。CEOは代替わりしていましたがね。

このメゾッドは今やるのはちょっときついかな、、、。でも、何か苦しい運動をしながらイメージするのを繰り返すのは効果的な気がします。スポーツの選手とかは普通にやっていることかも知れない。

最近はお風呂で、水浴びをしていますが。イメージではなくて、呪文のように唱えています。斉藤一人さんのアメノミナカヌシサマオタスケイタダキマシテアリガトウゴザイマス。

www.youtube.com

 

 

 全く関係ないのですが、年末の大掃除にむけてハンドクリーナーを購入しました。

f:id:ichigo2015:20151223231738j:plain

ダイソン製!ひとつ型落ちで安かった。使ってみると、、、凄い!面白いくらい吸い込みます。きっとダイソン製の掃除機はもっと凄いのだろうね。こういう飛び抜けた性能を持った製品っていいなー。