読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会を旨として臨むichigoサポートの日記

日々の出来事を起業と神秘世界にまつわる事をテーマとしてブログに残します。

落とし物探しから起業のヒントが見つかった!?

昨日、防寒用の手袋をなくしてしまったようです。立ち寄った場所には、方々に確認しましたが出てきません。皮の手袋で気に入っていたので残念です。

f:id:ichigo2015:20151227232854j:plain

ところで、今年は落とし物、忘れ物が多い年でした。

 

今年の忘れ物、落とし物、なくし物(?)

まずは、家の鍵。マンションのオートロックセキュリティゲート対応の鍵です。立ち寄った場所は港区から調布市と広範囲でした。立ち寄ったところ全部に問い合わせました、警察にも届け出ましたが、出てきませんでした。

そのときは、オートロックの鍵をなくすと、管理会社から多大な弁償金を要求されると思い込んでいて、ひとりで心配しました。でも、それは全くの杞憂で、そんな問題は全くなったのだけれど。それで、業者に頼んで、新たに合い鍵を作ってもらいました。

鍵をなくしたときに部屋にはすぐに入ることが出来ずに難儀しました。それで、合い鍵を小銭入れに入れるようにしていたのですが、今度はその小銭入れをなくしてしまいます。もう自分が厭になりましたね。再度、合い鍵を注文したところで、小銭入れは家にあった紙袋の中から出てきました。ヤレヤレです。

 

つぎは、スマホです。毎日、図書館へ行って調べ物をしたり、ただ本を読んだり、居眠りしたりしていました。ある日、図書館でスマホがないことに気がつきます。それで家に忘れたのかなと思って一度自宅へ戻ります。でも、自宅にもありません。

そのスマホは、おサイフ携帯を使っているので、大変だっ!と思ってドコモへ電話して電話機(スマホ)の探索してもらいますが、位置は特定できませんでした。電話を一時使えないように手配してもらって、おサイフ携帯のカード会社にも連絡します。

そして、図書館に戻ってから、自分のノートの間に挟まっていたスマホを見つけました。またまたヤレヤレです。ホッとしましたがね。

 

この数日のこと、また小銭入れを失っていました。また今度も鍵を入れたままです。あーあ、また落としたのか思っていると、昨日、チェストに畳んでしまってあったズボンのポケットから出てきました。

 

実際は落としていない場合が多いですね(苦笑)。

 

シンプルな忘れ物対策

僕は、ほんとに忘れ物が多い。自分の場合は、どかに自分でしまって、それを忘れてしまうことが多い。そのときは、これは大事なものだからと思って、思いつきでどこかにしまって、しまったことも忘れてしまう。

 上の対策としては、大事なモノは、定位置を決めておくことでしょうね、小銭入れ、鍵は机の上の小物入れに置きます!外出時は鞄のどこに入れるとか、ポケットのどこに入れるかを常に決めることですね。

 

落とし物ビジネス

ふと、「忘れ物」(あるいは落とし物)はビジネスにならないかと思って、グーグルで検索してみると以下が出てきました:

落し物ドットコム - 紛失・忘れ物・落し物情報の総合ポータルサイト

あるんですね~。しかも無料のサービスみたい。どういうビジネスモデルなのでしょうかね。忘れ物の登録と見つけたモノのマッチングのようです。SNSを使うようですが、収益方法がわからない、、、、サイトはまだ詳しく見ていません。

 

自分がこれをビジネスにするとしたら、落とし物や忘れ物をしなくなるようなコーチングですかね。その前に自分がしないようにならないと!

それか、落とし物、忘れ物ををしなくなる予防のメゾッド。具体的にはまだ思いつかないけど、こういう課題を持つことは起業のアイディアを得るためにはよい習慣となると思う。

 

忘れ物の達人

ところで、ずっと昔、武術を習った先生から聞いた話ですが、梅路 見鸞(うめじ けんらん)という弓道、武道の達人(ものすごい次元の達人だったそうです)は、しょっちゅう忘れ物をした方だそうです。ご自分でも「忘れることを忘れたことがない」としゃれを言うほどであったと。

自分の先生によるとその弓道の先生はものすごく集中が出来る人だったので、集中のあまり他のことを忘れてしまったのだろう、と仰ってました。そういう方もおられるのですかね。

f:id:ichigo2015:20151227231720j:plain

明治以降の弓道の達人たち

 

全く関係ありませんが、以下、オヤジの今日の手料理です:

f:id:ichigo2015:20151227231707j:plain

メイン:豚肉と野菜の味噌炒め。

スープ:豚汁

サイド:サツマイモの素焼き(バターのせ)、白菜のキムチ

麦ご飯。

ボトルは、発芽玄米酒の「むすひ」、初めて飲みましたが独特な味です。身体に良いそうです。