読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会を旨として臨むichigoサポートの日記

日々の出来事を起業と神秘世界にまつわる事をテーマとしてブログに残します。

正月二日:初詣とスピリチュアルビジネス、銀ブラとコーヒーハンティング、部屋の片づけのつづき、、、

正月二日目、ようやく動き始めました。

愛宕神社

自宅から徒歩で東京の愛宕神社へ。

f:id:ichigo2015:20160102233826j:plain

愛宕神社の長く、急な石段を登ります。

しかし、頂上境内のあまりの人の多さに、参拝は断念。

 

愛宕神社は好きな場所でちょくちょく来ますが、あの人の出にはビックリ。NHK放送博物館の方まで長蛇の列でした。

 

ここは天狗の「太郎坊」の社があります。最近は、そこのお守りをキーホルダーにつけています。

f:id:ichigo2015:20160102234820j:plain

愛宕権現と天狗信仰

愛宕権現 - Wikipedia

ところで最近、神社で若い人を見かけることが多い気がする。今日のような正月の初詣はともかく、普段の日です。

 

いわゆるスピ系の方達で、パワースポットがどうのこうの言ってやって来てるのだろうか。神社に参拝するのは、良いことだとは思いますよ。

このあいだ愛宕神社に平日に来たときは、社務所で若いお兄さんが朱印帳へ印章をお願いしていた。

朱印 (神社仏閣) - Wikipedia

ここまで来ると大したものだと思ったが。これも流行っているだろうか?検索したら、下のブログで朱印帳について触れていました:

御朱印を貰う理由: スピリチュアルの森を歩く

 

このブログは、いちおう起業がテーマなので、ビジネスの観点で考えてみる。でも、信仰をビジネスと結びつけて考えるはどうかと思うけど。いや、実はかなり普通に結びついています。

会社として初詣に行くなんて、沢山ありますね。僕も昔は、自分が代表だった日本事務所の商売繁盛祈願のために、毎年、神田明神に行きました。外資だったのでもちろん初穂料は自腹でしたがね。自分では、御利益があったなーって思いますよ。

ちなみに、神田明神の門は、経営の神様松下幸之助が奉納したものです。

www.kandamyoujin.or.jp

 

それから、スピ系では、色々な商売があるようです。最近ではパワースポットにあやかったビジネスまがいなところがあるようです。どうも、霊感商法的なニオイがします。まあ、近づかないのが無難です。

 

スピリチュアル系といえば、僕が催眠療法を習った先生は、スピ系の事を言ったり、そういうことで宣伝したりすることを全くされない方でした。そのためか、前世療法

前世療法 - Wikipedia

なども、メニューにされていなかったです。前世については、退行催眠で行く人は勝手に行ってしまうからと言われてました。

それから、いわゆるスピ系色を出さないのは、ご自分は世間で言うところのスピ系などというレベルでなく、心霊や精神世界を信じていて、考えているので敢えてそういう話を自分からはしないのだと言っておられました。なんか、判る気がします。

 

ビジネスであれ、なんであれ切実に、真摯に何かを追求すれば、行き着くところは高い精神性の世界です。そして宗教性を帯びて来ることになります。

 

銀ブラとコーヒーハンティング

そのまま徒歩で日比谷公園を抜けて、銀座へ。

かずま珈琲でお茶。


 

f:id:ichigo2015:20160102234049j:plain

一杯1250円のキリマンジャロと紅茶シフォンケーキを単品で注文。マイセンのカップとソーサー。

 

コーヒーハンターのノートへ記入

f:id:ichigo2015:20151219164827j:plain

高級喫茶店は、コーヒーだけなく、お店の空間にお金を払うのでしょうね、、、と思いました。

 

銀座からは地下鉄で帰宅。

今日は結構歩きました。

スマホの万歩計で13000歩。

 

家に戻ってからは、

人生がときめく片づけ(下)の続き

 

ichigo2015.hatenablog.com

 

結構、時間が掛かりますね。明日、明後日もかたづけになりそう。まだまだ終わらないが、前に断捨離のムック本みたいなものを読んで片づけをしたときよりも、数倍のモノを捨てています。そして、実際に部屋が片付いていっています。こんまり流、実感、凄し!です。

f:id:ichigo2015:20160103012342j:plain