読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会を旨として臨むichigoサポートの日記

日々の出来事を起業と神秘世界にまつわる事をテーマとしてブログに残します。

ポイントカードを全部捨てればアファメーションを高められるか?!

この間、書店のポイントカードはもう使わないと宣言した。

ichigo2015.hatenablog.com

 

今は、書店のポイントに限らず、ポイントカードなぞは使わないほうが良いのだと思っている。

 

多くのポイントカードは、達成すると一回分は無料になるとか、それまでに使ったお金相応のサービスが特典として受けられるってヤツです。

 

貯めると何になるのかも判ってないのにポイントを貯めていたり、大事にとっていたりする事がある。そして、中途半端にポイントを貯めて期限切れになっていることが多い。

 

 この間、片づけでキャビネットの引き出しから出てきたポイントカードの一部:

f:id:ichigo2015:20160121223550j:plain

ほとんどが、期限切れになっていた。

 

とっておくべきポイントカードをリストしてみる:

げぇ、結構いっぱいあるな~マイレッジのカードを入れるともっと増える、、、

 

やっぱりおポイントカードは、きっぱり全てやめてしまうほうが良いのかも知れない。

 

何故か?そんなポイントなんぞに頼らなくても十分、自分で稼げる人間となるためのアファメーションを高めるためです。ポイントを貯めることを気にする事からも自由になるためです。

 

つまり、自分がどんな人間で在るかという事です。大成功する起業家は特典目当てのポイントカードなんて使っていないだろうから。少なくともそんなものに振り回されてはいないだろう。

 

ポイントカードのポイントを満了したささやかな達成感など何になる。カードを使わせている連中のカモになっているだけなのに。

 

そうだ、自分自身の目標や願望への達成度をマイレージやポイントシステムのように見える化するのだ。それで、自分自身を自分の目標達成のために取り込み、囲い込むシステムを作るのだ。

 

それについては、残したいポイントカードの処理と共に少し考えています。

f:id:ichigo2015:20160122003006j:plain

最後に、特典とか、無料サービスとかに関係なく、そのお店やそのサービスそのもののファンであるなら、それはそれで良いでしょう。そこがポイントカードとかをやっているならばせっせと使えばよい。