読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会を旨として臨むichigoサポートの日記

日々の出来事を起業と神秘世界にまつわる事をテーマとしてブログに残します。

ツイてないなと思うような事が起こった時が、実はチャンス 2016.2.22

 

今日も仕事を終えて夜の愛宕神社へ。

手水社の龍

f:id:ichigo2015:20160222213359j:image

また雨が降ってきた。

男坂を下り、どうやって帰ろうかなと思った。病み上がりだし、風邪がぶり返してもつまらないので、贅沢だけどタクシーにするかと愛宕通りを横切りながら思った。

 

そのときにちょうど前からタクシーが来て自分の行く方向へ進んで来た。そのタクシーを捕まえるために、歩道に距離をとって待った。

 

すると、白いコートのおねいさんが自分のより手前に出て来てそのタクシーを拾ってしまった。あれれれ、、、その後タクシーは、なかなか来ない。雨もつよくなる。

 

そこで、ツイてないな、、、と思ってはいけない。ツキのことはこの間の土曜日に学んだ。

ichigo2015.hatenablog.com

 

それでネガティブに考えないようにしようと思った。それで、少し待ったがタクシーの空車が来た。

 

そのタクシーに乗り込み、「ID(アイディー)使えますか?」と聞くと、「いえスイカかパスモなら使えますよ。」、「そうですかスイカは十分チャージされてないかも知れない」、それで運転手さんがチェックしてくれた。するとあまり入っていなかった。一万円はあるのだけどと僕が言うと、「それは全く問題ないですよ。」という親切な運転手さんだった。自宅前で気持ちよくタクシーを降りた。

 

それで、もう一つ気づいた。ツイてないと思うようなことに直面したときほど、悪く考えたり、相手や状況を責めたりしない事だ。そんなときほど、自分の在り方次第で、ラッキーとアンラッキーが来るのだ。

 

この時のラッキーとは自分が一段上がるチャンスって事です。だから、そんな一見ツイいないときは、良い機会が来ているとワクワクしながら次の展開を待つくらいが良いのだろう。

 

ここで、もしも、自分の思いや態度を悪くすると更なるアンラッキーが来てしまう。そう、本当に、ツイてないとき不機嫌したり悪態をつくと、更に厭なことが起こるよ。

 

これは法則です。だから、ツイてないような目に遭ったとき、この中のツキは何かと考えてみる。すぐにネガティブに応じないでね。もちろん傍目も変に気にしない。いい子ちゃんになる必要もないし、そんな事はしない方がいい。他人へではなく、自分に対してどうあるかです。それをちょっと考えてみて、次の行動を取ろう。そんな知恵を得たので、今日はワンステップ進んだと思っています。

 

ところで、このブログを書きながら、斉藤ひとりさんのYou Toubeを聞いています。するとちょうど、順番でかかって来たのが下の動画でした。

「神様の時間調整」

https://www.youtube.com/watch?v=_kKWCnGFPwE&index=6&list=PLMDMO9EHbO2kY8Jj7cX8sDjpkSfmuDDW-

そう、すごくタイムリーでした。

そうか、神様の時間調整か、、、なるほど、最初のタクシーに乗りそびれたのもは、護られた結果なのかー。本当はツイている訳ね。ありがとうございます!

 

それから、ツイているときは慌てることはないのですね。なるほどなー。本当によいお話です。