読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会を旨として臨むichigoサポートの日記

日々の出来事を起業と神秘世界にまつわる事をテーマとしてブログに残します。

デランド・フロリダで伝説の催眠術師に療法を学ぶ 2016.9.26

さて、ここまでフロリダまで何をしに来たのか書いておりませんでした。

ここに来たのは催眠療法師と生ける伝説になっている人物

Gerald F. Kein Meet Jerry – OMNIHYPNOSIS

催眠療法のコースに参加するためでっす!

 

この催眠療法のコースは昨年の夏に日本で受けたものと同じ内容ですが、この団体の大御所であるジェラルド・カイン(下の写真右)に受けるというものです。

f:id:ichigo2015:20160927202914p:plain

参加者は先のブログに書きましたが、こんな感じです:

ところで今回はある講習会で来ました~

全参加者数は20名くらいの小さな催しです。そのうちの半分は米国以外からの国で以下からの方々です:

フィンランドパナマ、オーストラリア、中国、スイス、ブラジル、韓国、アメリカ、そして日本(わたくし一人)です。

なお、ブラジルの参加者はラスベガスで行われたポーカーの世界チャンピオンだそうです。どういう集まりでしょうかね~

米国フロリダのデランドいう田舎町で七日間にわたり催眠療法の基礎とアドバンスド 

コースを同時に学びます。

 

勿論、使用言語は英語です。わたくしはほぼ同じ内容を昨年日本語で受けておりますので内容は英語でも問題ありません。

 

また米国外でもこのコースを受講していれば、二度目の参加は受講料を割引で受けることが出来ます。

 

本日で四日目です。昨晩のセッションの実演はすごかったな~

参加者のなから現実の問題についてのインストラクターのHansruedi Wipf氏(上の写真左)によるセッションの実演でした。

これが催眠療法なのか~って思いましたよ。テーマは禁煙なのですが、その人の人生に迫るような内容にまで至ります。

被験者も最後には涙を流していましたが、見ている人にも泣いている人がいました。
わたくしは泣きはしないけどスゲーって思いましたよ。まさに迫真のセッションです。

 

昨日、会場の近くにあるChili'sとうレストランチェーンで食べたリブアイステーキ

f:id:ichigo2015:20160927203110p:plain

アメリカだとファーストフードでも何品か頼むといい値段になますね。しかも、あまり品質が高くない物が大量に出てきます。そんな、なんだか不健康そうであまりおいしくない物をたくさん食べるくらいなら、ちょっと高くてもまともな料理を出すお店で食事をした方が良いな~