読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会を旨として臨むichigoサポートの日記

日々の出来事を起業と神秘世界にまつわる事をテーマとしてブログに残します。

あれからの続き

催眠療法の資格は取ったものの、無経験のためすぐには開業できない、、、しばらくは本業を別に持って、サイドビジネスとして催眠療法の修行を積まないとならない、、それに住宅ローンの支払いもある、、、やっぱり定期的な収入が要る。

それで求職活動をしました。職安、仕事センター、有楽町の専門職斡旋を回りますが、この歳になると、そういうところでは全然仕事がない。元外資系の日本代表で管理職経験者、、、そういう需要はまったく無かったです。気持ちも落ち込みます。

 

それで以前、自分が求人で使っていた外資系人材エージェントにも当たってみます。多くのエージェントあるいはサーチファームは年俸の3割かそれ以上を報酬として人探します。彼らも人材を捜しています。しかし、自分の業界はかなりニッチだったので、あまり自分に見合った仕事はなかった。

さらに、LinkedInも使いました。それで以前同僚だったマレーシアの友人がそれを見てくれて、彼が今勤めている同業の会社のAPAC(アジアパシフィック)のボスに自分のことを紹介してくれました。そこの日本支社がちょうど人を探していたのです。それで経験を買われて、あれよあれよという間に営業部長で仕事が決まりました。しかも、凄い厚遇で!

これで、定年までは安泰!少なくともしばらく高収入だと思ったのも束の間、ある事情でほどなくそのポストを失ってしまいます。まだ、交渉次第ですが、来年からは業務委託の形でしばらくはそこで働けそう。業務委託の場合は個人事業主としての参加となります、、、、それに報酬はもちろん正社員の時の条件と比べてぜんぜん低い、、、他にも仕事しないと経済的な必要を満たせません。

結局は個人事業主として委託業務と他に何か仕事を見つけなければならない、、、でも考えてみれば、業務委託で収入があり、その他にも自分の仕事が出来る。良かったじゃないですか!自分は、やっぱり起業するのが運命なのか。そうポジティブに考えてやって行きたく思うのです。

 

そんなことで、最近、座右の銘にしているのは、

「身跡を将って、蒼天に附す」

吉田松陰の言葉で、我が身は全て天運に任せる、、という事だそうです。もちろん、ただ成り行きに任せることではないでしょう。やるべき事はやって、、、その上で、「ゆだねる」覚悟も要ると言うことでしょうね。

 

f:id:ichigo2015:20151207000334j:plain