読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会を旨として臨むichigoサポートの日記

日々の出来事を起業と神秘世界にまつわる事をテーマとしてブログに残します。

セミナーに参加して、その講師の連続講座に申し込む、短時間で決断する覚悟2016.2.16

神田でコンサルタント養成セミナーに参加

先週、一週間開催日を間違えて会場に来てしまったセミナーに今度はちゃんと参加しました。

f:id:ichigo2015:20160216224337j:image

大変感動しました。感動と共感ってヤツです。今日は、風邪で具合が悪いのにも関わらずです。そのことについては後日書きます。今日は鼻が詰まって呼吸が苦しいので。

 

決断について

しかし、今日、これに書いておきたいことがあります。それは、「決断」についてです。

この間田坂広志さんの「意志決定12の心得」をキンドルで読んだ。

www.amazon.co.jp

 

その中で印象的であったのは、決断の時、どういう境地でその意志決定を下すか!が重要と言うものでした。つまり、決断への覚悟の度合いが大切だと言うことです。

 

コンサルト養成講座を申し込むか

ところで、何故、今「決断」のことを書いているかというと、今し方、自分がしたことである。今日、受講したセミナーの講師が行う六回に渡る養成講座が今後あるのでそれに申し込んだ。

 

今晩の受講の後、その会場で申し込むことも出来たが、その時点では決断できなかった。本当は、一番良いのはその場で申し込むことだったのだが。別にそれで、料金が安くなる訳ではない。どういう境地で決断したかと言うことに拘ってみると言う事だ。

 

今日は風邪でかなり具合が悪く、イベントの後会場からタクシーで自宅へ帰った。その車内でどうするか考えた。考えたことは、6回の養成講座の期間中に必ず出張があること。料金も高額であること。そして何のためにそれを受けるのかと言うこと。

 

自宅に戻り、あらためて資料を見ると講座の全て金曜日で統一されているが、毎週でなく開催日が週により、あるときとないときがあるので、出張に出向く時を、うまく調整が出そうな気がした。また、しかし、今晩は風邪で頭がボーッとしているので明日の朝再度思い直してからでも良いかとも考えた。

 

ともかく、この悩みの状態に入った時は、結局、それをやるならば、決断は早いほどはよい。いや、早く決めるからその事で、良い結果が出るのだ。だらだら悩む事で決行が遅れるとそれだけ、その機会が持つ質みたいなものが悪くなってしまう。長く迷うならば、それはやらない方がいい場合が多い。これは自分の経験からそうだと思っている。

 

武士は七回呼吸する間に決断するー葉隠

ずっと昔に愛読した古典に佐賀鍋島藩の「葉隠」がある。それに、武士は七つ呼吸をする間に判断すると書かれていた事を記憶している。

それについて触れている下のような書籍もあるようだ:

books.google.co.jp

 

要は決断は早いほどよいのだ。特にやる方を選ぶ時は!だから普段から短い時間で決断できるように訓練しておくことも大事なのだ。きっと生きる目的が明確な人は、普段から覚悟できているので、決断も早いのだと思う。

 

それで、このブログを書く前に連続講座に申し込んだ。葉隠武士程の端燃とした覚悟ではなかったけど、まだ当日中だったので今の自分には悪くはない決断の早さだった。